社会奉仕・環境活動

地球の未来を考えて ノンフロンエアコンの導入

現代においてエアコンの使用率は、ほとんど100%に近いくらいに
なっているのではないでしょうか?
家庭ならともかく、それが企業になるとその規模は大きくなり、
地球へ与える影響も計り知れません。
そこでオーエステックはエアコンを従来の古い型を廃止し、
地球にやさしいエアコンを導入しました。
節約のために古い機種を使い続け、効率の悪くエアコンを使用するより、
より効率よくエアコンを使用し、地球の負担を減らすべく導入を決意いたしました。

・ノンフロン製品 新冷媒:R410を使用する新型エアコン。オゾン層に多大なダメージを与えるフロンガスを使わないことにより、確実に地球へのダメージを減らす)

インバーター機能 (COP(成績係数)が高いインバーター機種を導入することにより、同じエアコンの使用でもより少ないエネルギーで効率よく運転できる)

グリーン法適用機種 (環境負荷の小さい環境物品物産等の調達・購入を推進することで、持続可能な社会の構築を目指すもの)

リプレース可能製品 (これまで使っていた冷媒配管をそのまま利用できる製品。新たに工事が不要なため、余分な資源を使わず設置できる)

新たに導入したもの
三菱電機 MPLZ-RP56AA
導入後の効果
電気代の節約

エアコンだけの電気代を算出するのが難しいため、
表記していません。
事務所用エアコン
ページの先頭へ インデックスへ戻る